太刀魚をルアーのジグで狙う際の仕掛けは?ショアジギング編

太刀魚をルアーのジグで狙う際の仕掛けは?ショアジギング編

太刀魚をショアジギングで狙う際の仕掛けについてご紹介しています。

 

最近おかっぱりからの太刀魚釣りと言えば、ワインド釣法が大人気です。

 

そんな中、ショアジギングも徐々に人気が高まっています。

 

 

時間帯によって、釣り分けるとよいです。

 

薄暗くなるまではショアジギング、薄暗くなるとワインドで太刀魚を狙うのです。

 

これなら両方できて、楽しさ倍増です。

 

 

では、太刀魚をショアジギングで狙う場合の仕掛けは、どのようなものがよいのでしょうか?

 

仕掛けは、次のとおりです。

 

太刀魚釣り タチウオ釣り ショアジギング 仕掛け

 

 

基本的な仕掛けは、船のジギングと変わりません。

 

サイズや重さが少し異なるだけです。

 

 

ロッドとリール・ラインについてはこちらを参照!

 

 

太刀魚をルアーで狙う際のリーダー

太刀魚をルアーで狙う際のリーダーについてです。

 

ラインにはPEを使いますので、リーダーが必須です。

 

リーダーには、ワイヤーリーダー、フロロカーボン、ナイロンの3種類があります。

 

仕掛けを切られたくないのならワイヤーリーダーを使えばよいのですが、ジグの動きが不自然になってしまい、極端に食いが落ちることがあります。

 

フロロカーボンやナイロンでは、太刀魚の鋭い歯で切られる可能性があります。

 

それでも、食い優先でフロロカーボンをおすすめします。

 

20〜30lbぐらいを1〜1.5mセットすればよいです。

 

ワイヤーリーダーを使うのなら、10cmぐらいの短いものでよいです。

 

どちらにするかは好みです。

 

 

太刀魚をルアーで狙う際のメタルジグ(ジグ)

ジグのカラーや重さなどについても注意が必要です。

 

使用したジグのせいで、釣れなかったということのないようにしないといけません。

 

詳しくはこちらを!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「太刀魚をルアーで狙う際のジグは?ショアジギング編

ホーム