太刀魚(タチウオ)の船テンヤ釣りの仕掛け

太刀魚(タチウオ)の船テンヤ釣りの仕掛け

太刀魚のテンヤ釣り(船)とは?

太刀魚の船のテンヤ釣りとは、どのような釣り方なのでしょうか?

 

縦に誘って釣る方法という意味では、ジギングと同じです。

 

しかし、効率的に攻めるという点ではジギングに軍配が上がります。

 

 

テンヤ釣り最大のメリットは、エサで太刀魚を誘えるということです。

 

ゆっくり動かしてもよいし、止めておいても食ってきます。

 

太刀魚の活性が低い時に試してみたい釣り方です。

 

大型が食ってくるのも大きな特徴です。

 

 

ジギングのようにフックが複数付いていませんので、きちんとフッキングさせないとバレてしまいます。

 

そのため、早合わせせず、しっかりと食わせることが重要です。

 

スポンサーリンク

 

 

太刀魚のテンヤ仕掛け

太刀魚のテンヤ仕掛けについて説明します。

 

仕掛けは、至ってシンプルです。

 

次のとおりです。

 

太刀魚釣り タチウオ釣り テンヤ仕掛け

 

 

テンヤ釣りで使う竿についてはこちらを参照!

 

テンヤ釣りで使うリールについてはこちらを参照!

 

テンヤ釣りで使うテンヤについてはこちらを参照!

 

 

ワイヤー

ワイヤーは、テンヤに付属しているものを使えばよいです。

 

テンヤに付いていない時は、自身でご用意ください。

 

ワイヤーの長さは、40cmほどあればよいです。

 

ワイヤーではなく、太いハリスを使ってもOKです。

 

ハリスは、フロロカーボンの8〜10号を使います。

 

基本的にはワイヤーで釣ればよいですが、食いが悪い時はフロロカーボンで釣るとよいです。

 

 

ケミホタル

色は、驚くぐらいいろいろとあります。

 

グリーン、イエロー、ブルー、レッド、ピンクなどがあります。

 

私は、グリーンかイエローを使っています。

 

サイズは、50と75などがあります。

 

どちらでもよいと思いますが、釣り船によってはサイズを統一しています。

 

太刀魚釣り タチウオ釣り ケミホタル

 

 

太刀魚テンヤ

テンヤの一部がオモリになっています。

 

そのため、その時の潮の流れによって、使うテンヤが変わってきます。

 

一般的には、30〜50号を使う場合が多いようです。

 

 

また、テンヤ本体にキラキラ光る飾りが付いているものなどがあります。

 

基本的には、どのようなものでもよいと思います。

 

太刀魚釣り タチウオ釣り テンヤ 仕掛け

 

私は、自身でテンヤを改造しています。

 

少しでも、太刀魚にアピールするためです。

 

多少は効果があるように思いますが。

 

詳しくはこちら!

 

 

スナップサルカン

仕掛けにスナップサルカンを用いるのは、仕掛けの交換が楽だからです。

 

また、お祭りをした時にすぐに外せて便利です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「太刀魚(タチウオ)の船釣りの胴突テンヤ仕掛け

ホーム