太刀魚をバイブレーション(ルアー)で狙う際の仕掛け

太刀魚をバイブレーション(ルアー)で狙う際の仕掛け

太刀魚をバイブレーション(ルアー)で狙う際の仕掛けについてご紹介しています。

 

太刀魚釣りと言えば、ワインドやジギングの人気が高いです。

 

しかし、バイブレーションやミノーなどで太刀魚を狙うのも面白いです。

 

ここでは、バイブレーションについての解説をしますが、仕掛けや釣り方はミノーでもほとんど同じなので、参考にしてみてください。

 

 

太刀魚のバイブレーション仕掛けは、次のとおりです。

 

太刀魚釣り バイブレーション ルアー釣り

 

仕掛けは、シンプルなものです。

 

ロッド

シーバスロッドやエギングロッドを使うとよいです。

 

シーバスロッドは柔らかいので、非常に使いやすいです。

 

もちろん、タチウオ専用ロッドを使っても構いません。

 

重いルアーをキャストする場合は、特におすすめです。

 

 

 

 

リール・ライン

リールは、スピニングリールを使います。

 

キャストしなければならない釣りなので、バックラッシュがないスピニングリールが適しています。

 

サイズは、ダイワなら3000〜3500番がぴったりです。

 

 

 

 

ラインは感度がよく、伸びないPEを使います。

 

1〜1.5号を巻いておきます。

 

 

リーダー

ラインにPEを使用する場合、一般的にリーダーを使います。

 

フロロカーボンの5〜7号を付けます。

 

場合によっては、ワイヤーリーダーを使うことがあります。

 

念のため、用意しておきましょう。

 

 

バイブレーション

基本的には、ただ巻きで釣ります。

 

ただ巻きでも鋭く動くものを使います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「太刀魚をバイブレーション(ルアー)で狙う際の釣り方

ホーム