太刀魚(タチウオ)の船テンヤ釣りの竿(ロッド)の選び方

太刀魚(タチウオ)の船テンヤ釣りの竿(ロッド)の選び方

太刀魚(タチウオ)の船テンヤ釣りの竿(ロッド)の選び方です。

 

ここでは、船のテンヤ釣りに最適な竿について説明します。

 

 

一般的には、先調子の竿が好まれます。

 

調子は、8:2または7:3がベストです。

 

これぐらいだと、誘ったり、合わせたりするのに最適です。

 

特に、太刀魚は当たりがあれば、すぐに合わせないといけない釣りです。

 

胴調子の竿は、素早い合わせには不向きだと言われています。

 

太刀魚釣り タチウオ釣り 

 

 

また、釣り方によって使い分けるという方法があります。

 

深いポイントでは硬めの竿を使い、浅いポイントでは柔らかい竿を使うのです。

 

中級者以上になってからでもよいと思います。

 

 

長さは操作性などを考えると、2mほどがおすすめです。

 

最初の竿は、これぐらいの長さがよいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

乗合船で人が多い時は、他の人と異なる長さの竿を使うとよい場合があります。

 

3m以上の竿や2m弱の短い竿など。

 

仕掛けが流れていく位置が、他の人とズレますので、お祭りがしにくくなります。

 

みんな同じところに流れると、どうしても有利な場所と不利な場所ができてしまいます。

 

ズレることによって、自分だけに当たりがある可能性もあります。

 

ただ、いつもうまくいくとは限りません。

 

潮の流れなどによっても、変わってきますのでご注意を。

 

 

個人的には、やはり太刀魚専用の竿がよいと思います。

 

私はアルファタックルの「タチウオテンヤ 220掛調子という竿を購入しました。

 

7.5:2.5調子オモリ負荷30〜60号の竿です。

 

 

太刀魚(タチウオ)釣り 竿 ロッド

 

太刀魚(タチウオ)釣り 竿 ロッド

 

太刀魚(タチウオ)釣り 竿 ロッド

 

 

テンヤ40号を使っている画像はこちら!
太刀魚(タチウオ)釣り 竿 ロッド

 

この時は波は穏やかで、潮はそれほど流れていませんでした。

 

非常に使いやすい竿で気に入っています。

 

 

 

実は、柔らかい竿が欲しくてもう1本購入しました。

 

ダイワの「タチウオX ML−190です。

 

実際に釣具店で見て、穂先のあまりの柔らかさに一目惚れしてしまいました。

 

価格もリーズナブルだったので、すぐに購入を決めました。

 

太刀魚の船テンヤ釣りの竿
(テンヤ40号を使っています。)

 

使ってみると、小さな当たりがよくわかりました。

 

本当に釣りやすかったです。

 

低活性の太刀魚釣りにぴったりです。

 

ただ、穂先が柔らかいので、掛け重視の釣りにはもう少し硬めの方がよいかもしれません。

 

この辺は個人差があるので難しいですが。

 

 

 

 

 

状況に応じて、硬さが異なる竿を使い分ける!

 

・硬調子(掛け調子)

 

高活性時に使用するとよいです。

 

小さな当たりをかけ合わせていく釣り方に威力を発揮します。

 

効率的に棚を探っていく攻めの釣りに最適です。

 

例:リアランサー タチウオ 82-H190 / 91-H185

 

・軟調子(乗せ調子)

 

低活性時に使用するとよいです。

 

違和感なく太刀魚を食わせる釣り方に威力を発揮します。

 

例:リアランサー タチウオ M210

 

 

 

 

 

現在人気急上昇中のロッドが

 

シマノの「ベイゲーム X タチウオ」シリーズ

 

です。

 

同シリーズには仕様の異なるロッドが4本あります。

 

大きくは、次の2つに分けることができます。

 

【掛け調子】
82 H190
91 H185

 

【乗せ調子】
82 MH195
73 M210

 

 

太刀魚釣りは、一般的に潮の速さや活性の高い・低いなどで、ロッドアクションを変えます。

 

そのため、掛け調子と乗せ調子のロッドを1本ずつ準備しておくことが望ましいです。

 

 

掛け調子でおすすめする「82 H190」は、8:2の先調子で、当たりが取りやすいです。

 

しかも、それなりの硬さも兼ね備えているので、積極的に掛け合わせていくタイプの釣りに適しています。

 

ジャークなどで誘って釣る場合にも使えます。

 

 

一方の乗せ調子でおすすめするのは、「82 MH195」です。

 

こちらも8:2の先調子ですが、「82 H190」より、柔らかいです。

 

そのため、波が高い時や活性が低い時にぴったりです。

 

じっくり食わせて釣るタイプの釣りに適しています。

 

電動の自動巻きを利用した釣り方などに向いています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

太刀魚の船テンヤ釣りのおすすめ人気の竿

専用ロッドでは、他には次のようなロッドが人気です。

 

高ければ、よく釣れるというわけではありません。

 

予算と相談して、気に入ったものを選ぶとよいです。

 

 

メーカー ロ  ッ  ド  名 特            徴
ダイワ

極鋭タチウオ

テンヤSP

EX AGS

太刀魚の繊細な当たりも見逃さない感度を誇る操作性抜群のロッドです。

 

(メーカーHP)極鋭タチウオ テンヤSP EX AGS

 

ダイワ

アナリスター

テンヤタチウオ

当たりが取りやすく、テンヤを軽快に誘って釣ることができる高感度先調子のロッドです。

 

(メーカーHP)アナリスターテンヤタチウオ

 

ダイワ タチウオX

片テンビン餌仕掛けとテンヤ仕掛けの両方に対応する感度と高い操作性を兼ね備えたタチウオ専用のロッドです。

 

(メーカーHP)タチウオX

 

ダイワ メタリアタチウオ

繊細な当たりも逃さず、しっかりと誘って掛ける操作性を追求したロッドです。

 

(メーカーHP)メタリアタチウオ

 

シマノ TACHIUO BB

非常に軽量なため、快適な操作性を実現することができたロッドです。

 

(メーカーHP)TACHIUO BB

 

シマノ

リアランサー

タチウオ

繊細かつ大胆な釣りが可能で、釣り人の狙い通りの攻略を可能にしたロッドです。

 

(メーカーHP)リアランサー タチウオ

 

シマノ バイオインパクトX タチウオ

操作性に優れたロッドで、喰わせ重視と掛け重視の2種類が用意されています。

 

(メーカーHP)バイオインパクトX タチウオ

 

シマノ

ベイゲーム X

タチウオ

ライトタチウオからテンヤまで幅広くタチウオを狙うことができます。

 

(メーカーHP)ベイゲーム X タチウオ

 

シマノ サーベルマスター テンヤ

極小の当たりも逃さず、関西でのテンヤ釣りに特化したロッドに仕上がっています。

 

(メーカーHP)サーベルマスター テンヤ

 

 

アマゾンで他のおすすめの竿を見る!

 

 

太刀魚用の竿がおすすめですが、他の竿でも代用できます。

 

オモリ負荷30〜50号の長さ2.4〜3mの船竿(できれば先調子)ライトジギングロッドでも構いません。

 

ある程度、感度のよい竿でないと、太刀魚の当たりがわからないかもしれません。

 

これからも太刀魚釣りを続ける予定なら、やはり専用ロッドを購入した方が間違いないと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「太刀魚(タチウオ)の船テンヤ釣りのリール及びPEの選び方

ホーム